チビママ今日も食いしんぼ  いつもマイペースなパパさん。そのもの(@_@)/ずばり!怪獣君。 そして食いしんぼな私のバトル日記・・・。いえいえ愛情たっぷり!?の食べたもの日記です。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
珍しく真面目な話@画像なし
2006-07-31 Mon 20:39
 今日は珍しく真面目な話をしたいと思います。
 いつもの私とはかけ離れているので、イメージを壊したくない方はスルーして下さい。

 昨日、とてもショックな光景を見ました。
 多分普通の事なんでしょうけれど、チビはカルチャーショックを受けました。

 親子ハイキングにもかかわらず、コンビニのおにぎりとサンドイッチを
食べている子がいたのです。
 もしかしたらいつもお弁当を作ってくれている人が体調不良だったのかも知れないし、
私なんて思いもつかないほど大きな理由があるのかも知れません。

 正直ここで書いていいものかどうか迷いました。
 我が家のことではなく、よそ様の事だからなおさら・・・・・・・・・。

 でもあえて書く決心をしたのは多少の経験があるからです。
 私はとても小さな世界に生きていて、あまり世間の事は知りません。
 食育のこともよく聞かれますが、自分のやりたいようにやっているだけなので
ちゃんと答えられなかったりします。
 きっとここでもわかりやすく書けないと思いますが、興味のある方は読んでください。



 かつて乙女だった頃の私は全くお料理が出来ない女の子でした。
 実家のママが何でもしてくれていて、お手伝いすらほとんどしたことが無い、
ぐうたらな箱入り娘だったのです!!!(いまだに実家に帰ると何にもしません・・・)
 それがパパさんと同棲を始めてお料理をするようになって、少しずつ食べれる物が
作れるようになりました。
 実家で何もしなかったとは言え、舌がママの味を覚えていたので
私が作る料理は実家のママの味にそっくりです。


 そうして結婚する頃には主婦が読むような雑誌に何ページか載せてもらえるような
プチカリスマ主婦になっていました。
 その頃の私の興味の対象は節約料理。
 2人分1ヶ月2万円ぐらいで一汁3~5菜。
 より無駄なくより安くがモットーの普通の主婦でした。


 それが一変したのは怪獣君が産まれてから。
 1歳半で断乳してから体中に湿疹が出始めたのです。
 血液検査ではたいした反応もないのに湿疹だけはしっかり出る、
原因不明のアトピーでした。

 ただ母の勘というか、食品添加物に反応しているような気はしていました。
 皮膚科の先生のアドバイスもあり、食生活を完全無添加無農薬にした途端に
全身に広がっていた湿疹はきれいになくなり、

「今日から無農薬野菜の宅配が来てくれるんです。」 

と言った翌週の診察では

「湿疹消えちゃいました!」
 

と皮膚科の先生もその劇的な変化にビックリ!!!


 それからは、基本的な食事を私が作っている限りは湿疹が出なくなっています。
 もちろんお友達の家で市販のおやつを食べることもありますが、食べ過ぎると
湿疹が出ちゃうこともあり、怪獣君本人が自分で気をつけていたりしています。


 もちろん業者さんの立場で言えば、日持ちがして変質もせずに店頭に食品を
お届けするためには多少の食品添加物も仕方がないと思います。
多量に摂取するのはよくないけれど、少量なら認められている添加物が多いのも事実です。
 しかし、一つ一つには少なくても、1日何種類も食べるとどうでしょう?
 それが毎日毎日何年も続くとしたら・・・・・・・・・・・。


  ましてや子供さんは

ある一定の年齢に達するまでは、

回りの大人が与えるものしか

食べられないのです。


 
 何も知らないうちからそのことに慣れてしまっていて、そのうち当たり前になり、
自分が大人になってからは同じことを我が子にするようになるのでしょうか???

 女の人でも料理に向かない人はたくさんいらっしゃいます。
 奥さんがお料理出来ないのなら、旦那さんが作ってもいいと思っています。
 

 かつて普通に使われていて、今は危険性が確認されて禁止されている食品添加物は
たくさんあります。
 今普通に使われていても10年後には禁止されている薬品も多いことでしょう。


 空気が汚いのは、私にはどうしようもないです。
 世界を変えるだけの力を持ち合わせてはいません。
 
 でも食事は違います。
 家族やお友達など私の大切な人達に作る食事は私にだって選べます。
 大切な人たちだからこそ、癌などの大きな病気になって欲しくないし、
いつも健やかに幸せに過ごして欲しいと思います。


 今の我が家の食費。
 一ヶ月7万円以上です。
 エンゲル係数、かなり高いです。

 でもとても満足しています。
 ファーストフードで¥1000使うより、1本¥1000の醤油を買います。
 外食して¥5000使うより、減農薬で天日干しのお米を10キロお取り寄せします。 

 
 口から直接身体の中に入っていって、体内に吸収されるもの。
 私は自分で納得したものを食べてもらうことを選びます・・・・・・。


 今日は生真面目で退屈な話を長々としてしまいました。
 いっぱい書いたつもりでも、きっといくつかは書き忘れているんですよ。
  
 最後までお付き合い下さった方、本当にありがとうございました。


 人気blogランキングへ 今日はお料理載せてないのにあつかましいかしら?
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:27 | トラックバック:0 | top↑
<<¥398のハマチ | チビママ今日も食いしんぼ | 山登りの日のお弁当>>
この記事のコメント
最後まで読ませてもらいました。
似てるなーって思ったり。


画像無い日もイイんじゃない。

1人暮らしだから食事にはバランス考えてるんです。
倒れたら誰も居ないと思うと・・・

2006-07-31 Mon 20:55 | URL | あず  #-[ 編集] | top↑
・同じく・・・
私もそう思うよ~
うちの子供たちの学校はお弁当なんだけど、専業主婦でもお弁当の代わりにマクドのハッピーセットとかポケモンパンとか持たせてたり。
それを見た周りの子供たちは家に帰ると早速報告して
「僕もほしい!!」と・・・

我が家の子供たちもアトピーっ子なのでそういった食べ物はほとんど食べてません。
でも、あれもだめこれもだめもかわいそう(添加物だらけを食べるの方が可愛そうなんだけど・・・)なので年に1,2回はファーストフードを食べたりします。
でも味が濃いらしく我が家はいつもテイクアウトで野菜を足して食べてます。
うちは人数が多いからあんまり食材にお金をかけてたら生活できないので徹底できてないかもしれないけど、ありがたいことに田舎は新鮮なものが安くで手に入るので助かってます。
なので申し訳ないけどブログとか見てると「うわっ高い!!」と思うことがしばしば・・・
最近ではきゅうりなんて10本で100円(曲がりくねってたりするけどね・・)ピーマン・ししとう・なす・トマトは腐るほどあちこちからおすそ分けがやってきますv-407ありがたいかぎり・・・

最近心配なのが来年の9月から市全部の小学校が給食になるのだけど間違いなくダシなんて粉末ダシだろうし冷凍ハンバーグみたいなのとか使われそう・・
今しか子供たちを守ってあげられないのでお互いがんばろうね!!
ほんとに今の時代は便利だけど安心できないよね。
旦那の実家なんて添加物のかたまりしか冷蔵庫に入ってないよv-292
2006-07-31 Mon 21:14 | URL | kaikun67 #-[ 編集] | top↑
・最後まで読みました。
コンビニ弁当食べる時ね、このハンバーグの肉って
何の肉だろ?とか野菜もね、コレ何処のだろ?と、
思ってしまう。もう私なんかは何だって良い年齢だけど、
子供はねぇ・・。(私生き延びたいので、けっこう食材は
良く見、選びます)
2006-07-31 Mon 21:29 | URL | どん吉 #-[ 編集] | top↑
チビママさん、こんばんは!
「雑誌に何ページか載せてもらえるような
プチカリスマ主婦に・・・」
これは初めて知りました。。。。
これでチビママさんがお料理得意の理由が分かりました。

無添加食品、減農薬野菜・・・これは理想ですよね
私が育った頃は当たり前の事でしたので私はアレルギーも花粉症も何もありません・・・が
子供は少し鼻炎、花粉症があります
これも食生活からかも知れません。
しかし、子育て中は家計のやり繰りも大変でした。
チビママさんのように食費に7万円も支出できない現状でしたので食材、調味料は一般のスーパーと生協の共同購入でしたが手作りだけは心がけていました。

チビママさんが毎回無添加の調味料、減農薬の野菜を使ってのお料理を拝見し、ご家族は幸せ・・といつも思っています
食費に7万円を支出できる生活を感謝ですね。
未来ある子供たちが安全、安心の食べ物を口にできる事が一番の望みですが年々レトルト食品、インスタント食品・・などなど品数が増えているのも現状です。
母親が意識し子供の食を大切にして欲しいと私も思います。
2006-07-31 Mon 21:47 | URL | suwaro #-[ 編集] | top↑
・無添加、無農薬について
はじめまして。
私も、添加物の入っていうものや農薬が気になります
化粧品も無添加のものを使っているくらいです
食べるものだけではなく、化粧品も気にしていますか?

ただ、無添加といっても、キャリーオーバーのものはあるし、無農薬でも、隣の畑から農薬が飛んできたりとか、いろいろあるのであまり神経質になるのもよくないのかなと思ったりもします。

昔、サッカリンだの真っ赤な着色料が使われていた時代に生きていた人は、長生きなんですよね。アレはだめ、これはダメって考えるほうが、精神的に不健康なのかもしれません。

とは思いつつ、自然食品のお店で買い物をしているんですが…。
2006-07-31 Mon 21:48 | URL | とお子 #-[ 編集] | top↑
チビママさんの言うことよく解ります。
私も添加物のことは気になるのでなるべく入ってないものを選ぶようにしているのだけど、悲しいかな現代の生活ではそれを全て拒絶出来ないのよね。

アメリカ牛肉も輸入再開されましたね?
プリオンだらけの牛肉、食べたい人がいるなんて信じられないけど・・・・。
これも外食産業や食品加工品に使われていますがどこにも使用しているとは表示していません。こうなると外食も出来ないし、加工食品も怖くて買えないね。
自分で選択できないのに自己責任っておかしいと思いませんか?
2006-07-31 Mon 22:07 | URL | ともきち #-[ 編集] | top↑
・やっぱり、あなたはカリスマ主婦よ!
えっと6行目を読んで、チビママさんの言いたいこと分かりました!。

記事にするのはとっても勇気が必要だったでしょう。
それなのに、書いてくれてありがとう!!!!。

自分で食べるものを選べない子供・・・。
お母さんがちゃんと見てあげないとね。

ちなみに、私の母親の料理はマズくて・・・。
私は偏食の多い子供でした。
自分のお金で外食するようになってから、好き嫌いがなくなりました。
なので、怪獣君ってとっても幸せだと思うんです。
とっても、うらやましいです。
これからも、怪獣君の大好きな御馳走を作ってね。

バトン、もうちょっと待ってください。
ちょっと落ち着いてきました。
2006-07-31 Mon 22:28 | URL | にゃこ #-[ 編集] | top↑
・感激です!!
ご無沙汰しています♪
B型主婦のyukakkoです。
全部読み、感激いたしました。
私にはまだ子供はいませんが、チビママさんが感じたことと
同じような機会に遭遇しました。
私の勤めている、会社の人の子供へのご飯です。
小4女子ですが、夏休みなど、家に一人でいさせて、
カップラーメンを食べさせているのです。
しかも、普段の夕食などは、無農薬、無添加とは程遠い、
食材を激安ショップで買い、食べさせているのです。
その子は、偏食でガリガリです。
小4にしてはかなり、小さいのです。
いつも、かわいそうに。。。。と思います。
そして、食費を削り、自分は、エステに行ったりしているのです。
子供はある程度の年齢まで、ほんとにお母さん次第ですね。
昔はあまり、今みたいに食べ物屋もなかったし、冷凍食品もなかったし、お菓子も今ほどはなかったし、私の母もおやつは手作りしてくれました。
おかげで、いまは健康です。
チビママさん、ほんとにすごいです。
私も、チビママさんの気持ちを忘れずに、お母さんになりたいです。

2006-07-31 Mon 22:43 | URL | yukakko #-[ 編集] | top↑
・(⌒^⌒)b うん
こんばんわ!
最後まで、読みましたよ。
チビママさんが野菜を始め、調味料などにも拘りを
持たれているのが、よく分りました。
私も主人と一緒になるまでは、マックやミスドも結構
好きで、食べていましたが、栄養のかけらもないよと
言われ、ここ何年もご無沙汰です。
子供にコンビニ弁当は酷いと思いますよ。
お弁当には、愛情がこめられていますからね。
何だか、寂しいようなお話ですね。
怪獣君は、しっかりしたお母さんで幸せですね。
2006-07-31 Mon 23:17 | URL | うさうさ #wlM9cqNQ[ 編集] | top↑
・お母さんがいて
どこかで買ったものってのは少し寂しいかもしれないですね。
食べるものって少なからず子供の思い出になってたりしますし。

食品添加物に関しては、私はあんまりえらそうな事はいえないです。そうあるべきだとは思いますが、我が家では簡単なことではないです。
というのは収支のバランスの問題があって。
その枠内でなんとか体に良いものをと考えてます。健康に生きていくって現代ではなかなか難しいのかもしれないです。
知らずに口にしているものがどんなもので出来ているかって考えると、余計にそう思います。
2006-07-31 Mon 23:39 | URL | うたこ #-[ 編集] | top↑
・チビママさんの真面目な話
読ませて貰いました。
なるほど、
チビママの食品のこだわり。

子供たちの食生活は、
毎日の積み重ねが大事ですよね。
だから、親がどれだけ、きちんと食事作りをしてるかで、身体も、精神も、結果が出てきますよね。
私自身は、仕事をしてた事もあって娘には、きちんとは出来なかったです。それでも、出来る範囲ではやってましたが?

いつもチビママさんの食のこだわりに関心して観てました。
怪獣君のお弁当、いつも愛情いっぱい。観ていて嬉しいです。

真面目な話で、
チビママさん、食のこだわり、納得できました。
2006-08-01 Tue 07:20 | URL | tommy #-[ 編集] | top↑
・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-08-01 Tue 08:42 | | #[ 編集] | top↑
はじめまして?
毎日楽しみに読んでいます。
  自分の食べる、作るもの 気をつけたいですね。
   タイムリーに昨日 旦那とアメリカ牛について話してたら
最後にはしょうがないんじゃないで 切られてしまいました。
 しょうがないじゃないんだよ と思いました。
信用できる生産者と消費者の関係がこの国の当たり前のことになって欲しいです。あああうまく書けないけど・・・。
 

2006-08-01 Tue 10:14 | URL | んだすけ #-[ 編集] | top↑
・はじめまして
毎日拝見していますが、書き込むのは初めてです。
ちびママさんのおっしゃっているのはもっともなこと。
でもお金がなくて最低限の食事をキープしている人にとってはこのお話は耳に痛いことだなと感じました。
色んな意見が合って、書き込みももちろん自由なのでちびママさんのご意見はそれでいいんだと思いますが・・・
食費に7万もうちは無理ですね・・・
2006-08-01 Tue 13:21 | URL | けいこ #PZx.cP/w[ 編集] | top↑
我が家もエンゲル係数高いです。
息子が出来合いのものや火を通すだけみたいなものを
ぜんぜん食べません!
別に発疹が出るとかしませんが自然と体が拒否している
のでしょうか?
そのかわり、自分で育てたプチトマトやキュウリは生のまま
バリバリ食べています!
安全で美味しい料理が一番です。
2006-08-01 Tue 14:40 | URL | ライナス #-[ 編集] | top↑
初めてお邪魔いたします。時々見せていただいておりました。
とても興味深いお話でした。
我が家では夫婦と子供二人、決して裕福ではないので
一ヶ月の食費は4万円までと決めています。
幸いアトピーもアレルギーもない子供たちですので、私の作る食事をあ~だこ~だと文句言いながらも食べてくれます。
外食、ファーストフードもオッケー!
我が家の食事は楽しく!がモットーです。
私は料理も得意でもないし、栄養バランスや減農薬とかも特に気にしていません。
考えたら、私の子供のころは真っ赤なウインナーとかピンク色のかまぼこを普通に食べていました。
それでも何の問題もなく成長できたのですから、今は過保護すぎるのではないか?という考えもなくもありません。
もちろん、食に情熱を注いで日々がんばっているお母さんはすばらしいと思います。

まぁ、結局のところ自分の家の方針ということでしょうね。
2006-08-01 Tue 18:07 | URL | きっち☆彡 #2eH89A.o[ 編集] | top↑
・はじめまして
チビママさん、はじめまして。
いつも覗き見だけをしていましたが、
今回のテーマは、ちょっと…と思い、
勇気をだして、書き込みしてます。

実は私はコンビニで働いています。
遠足にコンビニおにぎりっていうのは、
チビママさんは、びっくりされたみたいですが、
もっとすごいことがあるのです。
私のコンビニの近くには、小学校があるのですが、
そこの運動会があった日に、
コンビニで、唐揚げやサラダやもちろんおにぎりを山のように買っていき、
それを正月の時にしか見たことのないような立派なお重に、
レジ前でつめ始めたのです。
一年に一回しかない我が子の運動会のお弁当ですよ。
それを、いかにも作ったみたいに詰め替えるなんて…
世の中何か間違ってるよなぁ~と思ってたのですが、
チビママさんや皆様みたいに「それは違う!」と言って下さる方たちがいて、
なんだかほっとしました。

2006-08-01 Tue 18:10 | URL | ami #szCZii2Y[ 編集] | top↑
ただいま。
本日戻って、久しぶりに遊びに来ました~

私の母親は仕事をしており、今でも続けています。
だから買ってきた惣菜半分、手作り半分の
食生活でした。だけど、遠足などの行事の時は
立派じゃないけど、作ってくれてしまた。
働いてここまで育ててくれたから、文句はないのですが。
でも働きながら手作りの食事に拘る人が多いのに
私の母はなぜなんだろう?と。
掃除は神経質な位、ずーっとしているんですね。
掃除の時間を減らし、キッチンに立つ時間を
増やせばいいのに、なんて思っていたんですよ。
で。ふと最近、母にその話をしたら・・・
なんとっつつ。「私、料理キライなのよ」だと。
あらら、って感じでした。ガハハッ

ポチリと押して帰りますねー。
2006-08-01 Tue 18:18 | URL | ちょこ #-[ 編集] | top↑
チビママさん、只者じゃないと思っていたけれど
プチカリスマ主婦だったんですね~納得。

記事も最後まで読ませていただきました。
無頓着な私、こういう話、もっと聞かせて欲しいです。
食育って、最近良く聞くのですが、よくわからないのです・・・私!
毎日親子揃ってご飯食べて(旦那は遅いけど)
楽しくしゃべりながら笑っていれば、それでイイヤ、って思っちゃってますが・・・

食費7万円か~我家では無理ですね・・・
ローンと子供貯金、幼稚園代(私立しかないのよ、うちの市)引いたら
7万が生活費全てって感じですv-406
うちの食費は2万円です。
田舎なので、野菜は貰ったりする事も多く、
でも買う時は、特売物を買ってしまってます。
でもチビママさんの見ると、無農薬宅配、安いんですよね。
あとは、だしの素とかは使わない、惣菜は買わない(コロッケとカツは別!)
今はチビ♀が離乳後期なので、取り分けて食べるので・・・
あとは、チビママさんみたいな信念があるわけじゃなくて
ただ、割高だから!
惣菜なんて、バカバカしくて(お金がなくて)買えませ~ん・・・

家族で出掛ける時も、おにぎりしか作りません、私。
行楽に行くなら、私も行楽なのさ・・・!
でも幼稚園の行事の時は頑張りますよん。
そういう時でも、カップラーメンの人とかいましたよ!!
無頓着な私でも、ここまでは・・・と驚きました。
2006-08-01 Tue 22:57 | URL | RUNA #-[ 編集] | top↑
v-17あずりんへ


 あずりんってまだまだ若いのにとってもしっかりしてるよね。
 若かりし日の私に見習わせたいよ。
 一人暮らしで一人分作るのって難しいのによく頑張ってるなって思うよ。
 今の経験が、結婚したときに頼りになる旦那さまとして生きるんだよ。
 今のまま頑張って!!!



 v-22kaikun67へ


 え~~~っ!お弁当にハッピーセット!??
 うそーーーーーーーーーー。
 食べるころにはめちゃめちゃまずいんちゃうの?
 ってか腐ってないの???
 そりゃひどいよ・・・・・・・・・・・・。

 そっちは物価が安いよね。
 私の町はかなり高いの。
 ついでに言えば水道料金も税金も高いの。
 ホントお金持ちの町なんだろうね。
 子供も少ないし。
 結構大変。
 一人っ子だからなんとかなってるけどさ。
 ホント節約しないとダメだなぁ・・・・・・・・・・。



 v-25どん吉さんへ


 コンビニ弁当を作る側に立ってみると、何百円かの値段設定で仕入れ、調理、盛り付け、そして店頭に送って並べて作っている会社の利益と売っているお店の利益を出さなくっちゃいけないから、どうしても食材を妥協しなくっちゃ仕方ないんだろうけどね。
 それでいて安くないと売れないんだもん。
 薄利多売だよ。
 人も雇わなくっちゃいけないし。
 あんなに安くてどうやって儲けてるのか知りたいです。
 すごいなぁ・・・・・・・・・・・・・。



 v-25suwaroさんへ


 私が最近ビックリしたのは、錦糸卵が袋に入って売られていたことです!
 それも常温保存だったのです!!!
 アレには本当にカルチャーショックを受けました。
 卵を薄く焼いて切ったらいいだけなのに・・・・・・・。
 
 本当に今は手軽にお腹がいっぱいになれますよね。
 お買い物に行かなくても宅配してくれるし、お湯を注ぐと食べられるものも多いし。
 冷蔵庫すら必要ない時代が来るのかも知れないです。
 
 そんな時代が来ることのないように願うばかりです・・・・・。



 v-62とおこさんへ


 初めまして。
 本当に厳密には追求できないですよね。
 嘘だってはびこっているでしょうし・・・・・・。
 でも同じように考えている人がいるのはとってもうれしいです。

 ちなみに私の使っている化粧品は『アスカ』と『ノエビア』です。
 実は私もかなりの敏感肌。
 普通の化粧品だとかぶれたり、顔が腫れたりするのです。
 『アスカ』と『ノエビア』は大丈夫なの。
 他のはもう使う気にもなれないです・・・・・・・・・。(^^)

 昔の人たちは毎日毎日サッカリンばかり食べていたわけじゃないし、普段食べているご飯や空気が今と全然違うんじゃないかと思います。
 今の私達は恵まれている分、失ってしまったものも多いんでしょうね。
 どちらがいいかは私にはわかりかねます。v-35



 v-254ともきちさんへ


 おっしゃるっていること。もっともだと思います。
 お店で生肉を買うときは表示されていても、料理されて出てくるのには表示義務がありませんから・・・・・。
 利益をより多く出すためには、安く簡単に仕入れられる食材になってしまう・・・・。
 そのことは責められないです。
 安価でないと買えない家計の事情も、今すぐにどうという訳じゃない中途半端な安心感。
 本当に正しい選択がどこにあるのか。
 私にもわかりません・・・・・・・・・・・。



 v-252にゃこさんへ


 私も実は偏食クイーンでしたよ。
 田舎なもんで、食材は選びようがなかったみたいなの。
 近所のしょぼいスーパーオンリーでお買い物をしていたママ。
 子供の頃の私はお肉全般食べられませんでした。
 お魚は新鮮な天然ものが食べられたから好きだったけど・・・・・。
 
 自分で選んでお買い物するようになったら偏食が牛肉と甘いものぐらいになりました。(^^)
 



 v-256yukakkoさんへ


 そういうことってしばしば目にします。
 専業主婦でもお料理をしないお母さんが結構いるんです。
 台所が汚れるから、めんどくさいから。
 そんな理由もよく聞きます。
 そしてそういうお母さんを持つ子供は例外なく偏食するのです。
 ウチのパパさんの働くパン屋さんに毎日朝・昼・夕方と子供をつれてパンを買いに来るお母さんがいるそうです。
 「店としてはいいお客さんなんやけど、あの子供たちはどうなるんやろうな。」
とパパさんはいつも気にかけています。
 私も気になります。(^^)



 v-274うさうささんへ


 うさうささんの旦那さんのお母さんはとってもお料理が上手ですものね。
 きっと旦那さんは子供の頃からそれが当たり前で育ってきた、幸せな子供さんなんですよ。
 うさうささんもいつも食べ物の事を気にかけていて、何でも手作りされていて、私の目標なんですよ。(^^)



 v-272うたこさんへ


 うたこさんは大丈夫。
 いつも手間隙かけて手作りしてるもの。
 市販のお惣菜とかは、いつお客さんが食べるかわからないからなるべく長持ちするように作られているのよ。
 食中毒なんて起こると営業停止だもんね。
 冷めてもジューシーなようにお肉の水分量を調整する薬もあるし、ヘナヘナの葉物野菜を薬品の溶かしたお水につけると収穫したてのようにシャッキリしたりする薬も普通に使われているようです。
 本当に選ぶのって難しいです・・・・・・・・・。



 v-274tommyさんへ


 私の場合、手を抜くと怪獣君が湿疹だらけになっちゃうんですよ。
 もう本当に手抜きセンサーみたいな感じです。(^^)

 今は専業主婦ですが、怪獣君が幼稚園に上がるまでの2年ほど仕事をしていました。
 お弁当を持たせて保母さんに預けるんですが、
「長いことこの仕事していますけれど、怪獣君のお母さんみたいにマメな人は初めてです!!!」
と言われていて、とてもうれしかったです。
 
 元々虫が大の苦手で無農薬野菜とは無縁でしたが、怪獣君のアトピーをきっかけに食の事を見直せてよかったと思っています。



 v-271んだすけさんへ


 館でよくお会いしていましたよね。(^^)
 
 本当にうまく言えないけど、色々な利害関係から見たいものが見えなくなっていますよね。
 不透明な中、手探りで進むしか仕方がない。
 とっても残念だけど、非力な自分にはどうしようもなくて歯がゆいです。
 はっきりとしているものはやたら高いしなぁ・・・・・・・・・。
 私も多少は妥協しなくっちゃ!!!



 v-257けいこさんへ


 はじめまして。いつもありがとうございます。(^^)

 昨日、今日と色んな方の意見を聞いて、私のムダに気づきました。
 ただ、いくらこだわった材料を使っても、外食よりは安いです。
 市販のお惣菜よりも安いです。
 もっともっと無駄を省いて賢い主婦になれるように、初心に戻って頑張ってみたいです。
 食材に妥協は出来ないけど、無駄なく使えばもっと食費は安くなるはず。
 節約主婦だった頃の気持ちを忘れていたことをみんなが気づかせてくれました。
 気づくのが遅すぎるなんてことはないはず!
 これから少しずつ、頑張っていきますね。(^^)



 v-278ライナスさんへ


 素敵な奥様なんですね!
 そして違いのわかる息子さん!!!
 子供の味覚は大人以上に鋭敏なので、美味しくないものを拒否しているんですよ。
 実は怪獣君も外食してもほとんど食べてくれません。
 帰宅後に何か作らなくてはいけないのです。(^-^)
 
 正直、お弁当を持って家族で遊びに行って、疲れて帰宅後にまた何か作るのは面倒なときもありますが、もう専業主婦させてもらっているからと割り切っています。

 毎日毎日外で働くほうがずっとずっと大変ですもの。(^^)



 v-298きっちさんへ


 初めまして!
 アレルギーのない健康なお子さん。
 うらやましいです。(^^)

 私も怪獣君がアトピーでなかったら、大の虫嫌いゆえに無農薬野菜なんてありえなかったんですよ。
 虫怖いもん・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 ただ怪獣君のアレルギーが出たとき、本当に自分を責めました。
 「妊娠中にチキンラーメン食べたのが悪かったのかな?」
 「そういやホカ弁いっぱい食べた!!!」

 お母さんのアレルギーを子供は引き継いで産まれてくるという記事を読んだこともあり、
 「そういえば怪獣君を産んでから花粉症が軽くなってる!」
とか、本当にもう色々色々・・・・・・・・・・・。

 遺伝なんですけどね。
 似てほしくないところが似ちゃったの。
 受け入れなきゃ仕方がないのよね・・・・・・・。
 パパさんに似たら完全なる健康体なのに。(^^)



 v-299amiさんへ


 初めまして!
 その話は本当にもう唖然・・・・・・・・・・・・です。
 す・すげえ!上には上がいるもんだ!!!
 でも重箱は立派なのね。
 小さなプライドを見た気がします。

 先月、園児のお弁当を見る機会があったんだけど、明らかに昨日の残り物の餃子とご飯を詰めただけ!ってのがあってビックリしたところでした。
 でもそんなモンじゃないのね。
 そのお母さんは・・・・・・・。
 せめて車でこっそり詰めるとか、家で盛り付けるとかして欲しかったなぁ・・・・・・・・・・・。
 あっぱれと言えないこともないですけど。



 v-485ちょこさんへ


 おかえりなさ~~い!!!
 待ってたよ。寂しかったよぉ~~~。
 手作り半分ならいいじゃないの!
 私の友達、専業主婦でもお料理しない子が多いよ。
 掃除が大好きなんて、我が家に来てくれないかしら?
 朝からでも揚げ物平気だから、キッチンべとべとなの。
 
 でもちょこさんはお料理好きよね。
 いっつもマメだもの。
 また見れると思うとうれしいよ。v-343




 
 
 
2006-08-01 Tue 23:03 | URL | チビママ #-[ 編集] | top↑
 v-274RUNAさんへ


 もらい物が多いの。うらやましい~~~。
 私ももらうけどプランターの家庭菜園が主なの。
 私の町って土地がやたら高くてさ。
 農園とかもないし・・・・・・。
 きっと田舎に帰ったら食費は今の3分の1だと思うよ。
 野菜はいっぱいもらえるし、肉や魚も実家や友達からもらえるし。
 魚なんて釣ってきたのをもらえるんだろうな。
 それを考えると田舎に帰りたくなります。
 
 今住んでる街はあらゆるものが高すぎる。
 税金や水道料金まで高いのだ!!!!!
2006-08-01 Tue 23:08 | URL | チビママ #-[ 編集] | top↑
・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-08-02 Wed 00:41 | | #[ 編集] | top↑
・大賛成!
昨日PCつけなかったので、コメントおそくなっちゃったけど、
いいこと言ってるチビママさん!

子どもだけは…本当に平等に育ってくれたらいいのにね!
ある子はかわいがられて大事に育てられるのに、ある子は親に殺されちゃったりする。切ないよ!

食育大事なことだと思うよ。これからもがんばって!チビママさん!
2006-08-02 Wed 08:17 | URL | うにうに #-[ 編集] | top↑
我が家も子供が生まれてから生協に入り、
無添加、無着色など食べ物にこだわりました。
赤いウインナーもピンクのかまぼこも使いませんでした。
ただ、私がどうしても作れない時は出前をとったりもしました。

今でも無添加等、体にやさしい物を使って料理してますが、
もうみんな大人に成長したので、お弁当に冷凍食品入れる事もあるし、赤いウインナーも時々使います。
私自身ランチや外食に行くのが楽しみです。

2006-08-02 Wed 09:43 | URL | ちな #-[ 編集] | top↑
・出遅れちゃったけどさ
読ませていただきましたじっくり。
言いたいこと、とってもよくわかります。
私たちもほぼ同じ考え・・・と思う。
出来合いのお惣菜はなにか理由がない限りは買いません。
(有名店の有名惣菜で食べてみたいとか、どうしてもジャンクが食べたい!!?とか(^_^;))

ダダが家庭維持費の自分の負担額を増やしてくれたとき、
食費を今までの二倍出してくれるようにしたの。
それは、
「安いから使うのではなく、身体にいい安全なものを使ってほしいから。」
という理由から。
そういうのって高いじゃない?私もそういうの好きだったから自腹で買ったりしてたけれど、やっぱりきついときもあって。だからとても嬉しかった。

私たちはもっと無防備だったときに生まれ育っているし、免疫もあるからたまには昔懐かしい思い出のジャンクフードも食べるけど、子供が出来たら絶対そんなものは食べさせない。無菌状態で育てるのはそれはそれでアレルギーなどの不安があるから外食もして「多少は」覚えさせると思う。でも、基本は母の、つまり私の味って思ってる。

ウチの母の作るお弁当の中身は毎日ほぼ同じ。お弁当に頑張っちゃうような人じゃなかった。でも母の手作りの味はずっと私の中に残っているし私の基本となっている。こういうの大切なことだと思う。

私のお友達にも、ご飯を炊くのと味噌汁だけはかろうじて自分で作るけれど、おかずは全て冷凍食品って人がいるの。よそのおうちのことだからそんなにいろいろいう事は出来ない・・・けど、子供かわいそうって思うよ。まだ3歳くらいなのに!!

食費をそれだけ使っていい環境にあるのだったら、稼ぎ手のパパさんに甘えてその環境に感謝しつつ使えばいいんじゃないかな?無駄を省いてそれだけ節約できればいいけれどそうでないならば無理しないでね。チビママは今で充分家族思いの素敵な妻であり母なんだし!!

食費・・・同棲初期の節約時代は30000円でやったけど、今はウチも結構いってると思うよ。その代わり私は化粧品や美容室や洋服は殆どかけてないからいいかなって思ってるんだ。パラサイトシングル時代はこの三項目だけで月に軽く10万超は使ってたけれどね(-_-;)

2006-08-02 Wed 09:56 | URL | zonommy #G91RSZjw[ 編集] | top↑
先ほどのコメ我が家の事だけ書いて送信してしまいました。
すみません。

チビママさんの生き方素敵です。
ご主人、お子さんに対する思い、素晴らしいと思う。

これからも体にやさしいお料理見せてくださいね。
2006-08-02 Wed 10:10 | URL | ちな #-[ 編集] | top↑
v-3とおこさんへ


 本当にそうですよね。
 何がいいのか、悪いのか?
 わからないことが多すぎて・・・・・・・・。
 考えても考えてもわからないので、とりあえず怪獣君の湿疹が出ないように。
 偏食がないように。
 目先の事を一つずつこなしていくだけです。
 
 心配してくれてありがとうございます。
 うれしいです。(^^)



 v-20うにうにさんへ


 ホント、産まれてくる家が、親が違うだけで子供には何の罪もないのに悲しい事件が多いです。
 圧倒的に幸せな子供のほうが多いことを願います。
 
 怪獣君が大きくなったときに、ウチに産まれて来れてよかったと言ってくれるような家庭を築いていきたいです。(^^)



 v-25ちなさんへ


 子供がいるとそれまでは気にしなかったことが気になってきますよね。
 私も怪獣君のアトピーが出るまでは、虫が怖いので無農薬野菜なんてもってのほかでした!
 今じゃ虫食いがない葉物野菜なんてもってのほか!!?です。
 
 目に見えないからこそ怖かったりします。
 まだまだ神経質だなぁ・・・・・・・・・・・・。

 実は私もお友達と行くランチがとっても楽しみだったりします。
 めったにありませんが、子供たちが幼稚園に行っている間にお友達の家でとる出前も楽しいです。(^^)



 v-22zonommyさんへ


 ダダさん素敵!!!
 zonommyさんは素敵な旦那様と結婚して幸せね。
 なかなかそこまで気がつく人はいないと思うよ。
 特に男の人はあんまり気にしない人が多いから・・・・・・。

 私のお友達にも冷食・レトルト愛好者が多いのよ。
 やっぱり人それぞれ優先順位があるから何にも言わないけど・・・・。
 私は一番が食材だわ。
 化粧品や服はあんまり気にしないかな?
 結構もらえるし・・・・・・。身体が小さいから友達の入らなくなった服とかいっぱい来るの。
 お返しにおかず持っていったり・・・・・。(^^)

 ちなみに我が家の1ヶ月の携帯代は夫婦2台で¥5000以下よん。
 二人ともメールぐらいしかしないの。
 お金はかかってないのさ~~~!!!!!
 
2006-08-02 Wed 21:48 | URL | チビママ #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| チビママ今日も食いしんぼ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。